梅雨ですねぇ。ジメジメベタベタで嫌になります。特にこの週末はさらに気温が上がってどこも30℃超えです。
が、気温が上がるのは天気がいいから。梅雨の晴れ間は貴重です。ということで仕事を早めに上がって撮影に出かけました。仕事の後だし夜は短いし、なのであまり遠くには行かず房総の西側に出撃しました。本当は標高の高いところに行けば涼しくて良いんでしょうけど。
DSC_0671

知っている人ならここがどこか丸わかりなトイレが写っています(笑)。

今回の機材はいつものBKP130 on GPDとSamyang 135mm F2 on SkymemoSです。Samyangの方が処理が終わったのでまずはこちらから。
カメラはD5300(HKIR) ISO3200 絞りはF2->2.8で露出はすべて30秒。

サドルからチューリップにかけてちょうどいい画角だったので撮ってみました。枚数は180枚。
サドル2-DeNoiseAI-standardM

続いて北アメリカ。これも180枚。途中薄雲が通過したせいで明るい星が滲んでいます。下の方をもうちょっと出したいところですが、フィルタなしだとこんなもんですかね。
北アメリカ2-DeNoiseAI-standardM

あと今回はガイドが流れていましたf^^;。バランスウェイト無しでカメラだけ自由雲台で乗せたせいかな?この乗せ方だと極軸を合わせてからカメラを乗せるので、極軸がずれてしまったかも。 Samyangの135mmは星像が鋭いのでガイドエラーが全部出てしまいます。

後はおまけでM27とM71 NGC6820とNGC6823添え。枚数は84枚。薄明が近かったので枚数が少ないです。が、そもそも途中で雲が出てきて薄明が始まる前に終了となりました。まぁお陰で早く撤収できて良かったかも。
M27M71-2-DeNoiseAI-standardM

さて、BKP130の方の処理をしないと。